上司にとって、仕事を頼みやすくて、飲み会にも誘いやすい、典型的なかわいい部下がいるはずです。しかし、それと同時に仕事を頼みづらく、コミュニケーションも取りにくいような部下も存在します。
いわゆる「上司に好かれる部下」にはある決まった共通点があり、それを持っていることによって、上司にもいい印象を与えることができているのです。
今回は、上司が好かれる部下の特徴を紹介いたします。

挨拶など基本的なことができる

これは、人間関係を形成するに当たって非常に大切なことです。
挨拶や、お礼がしっかりと言えるかどうかでは、その人の第一印象はまるっきり変わります。上司も人間なので、その第一印象がいいほうが関わりやすいと感じるのです。

自ら進んで雑用を引き受ける

雑用を自分から行うような部下も、上司から好かれやすいです。
雑用は基本的にみんなから嫌がられる仕事で、本来の仕事の時間も割いてしまいます。
そのような仕事を進んで行う人は、やはり他の人からは「ありがたい」と思われるので、自然とみんなから好かれる傾向にあるのです。

スポンサーリンク


口よりも先に行動する

例えば、仕事に取り掛かる前に、どうしても不満が出てしまう部下を、かわいいと思えるかどうか考えてみましょう。間違いなくかわいいとは思えないはずです。
文句や愚痴よりもまずは行動に移すことができる部下は、上司目線からしてもありがたいはずなので、より好かれます。

謙虚に学ぶ心を持っている

全面に「がんばるぞ」というようなオーラを出して学ぶよりも、謙虚に学びにいった方が上司からは好かれます。
「謙虚」というのが特徴で、まずは上司を思いやるような心を持つほうが、上司にしては教えがいがあるし、自分を立ててくれているとも捉えることができるのです。従って、気分をよくした上司は、その部下をかわいがるようになるのです。

言われたこと以上のことをする

言われたことをただこなすだけではなくて、それ以上のことに取り掛かるような部下も、上司から気に入られます。
それは仕事の評価にもつながることもあります。言われたことをするだけよりも、自分から積極的に物事に取り組むほうが、好感度は高いのです。

スポンサーリンク


付き合いがいい

例えば飲みに誘ったら毎回来てくれるような、付き合いがいい部下がいます。その部下は、上司と親睦を深める状況が他の人よりも多いため、数の問題で、上司から気に入られます。
飲みについてきてくれるというだけで上司は嬉しいものなのに、よりよく親睦を深めることができたら、上司からしたら最高以外の何物でもないのです。

清潔感がある

清潔な人は、上司と部下の関係に関わらず、どのような人にもよく思われます。
関わって爽やかで、前向きな人が好かれるのと同じで、見た目の容姿や格好に清潔感があれば、それだけで印象がいいのです。

メンタルが強い

メンタルが強い部下も、上司から好かれる傾向があります。
例えば、上司が厳しいことを言っても素直に受け入れ、仕事に励む姿を見ると、上司からしたら応援したくなるのです。そこから、その部下をひいきに扱うようになります。

おわりに

上司に好かれる部下の特徴を紹介しました。
上司に好かれることで、よりよい人間関係を築くこともできるし、昇進にも関わる可能性がります。上司と円滑にコミュニケーションを取れることは、間違いなく「力」となりますので、しっかりと養っていきましょう。