打たれ強い人がいるのと同じで、極度にメンタルが弱いような「打たれ弱い人」も存在します。
その人は普段の生活や仕事でちょっとしたことが起こっても「自分は駄目だ」と思い込んでしまい、その状態を打開することができないので、そのままマイナス思考のまま毎日を過ごしてしまうので、人生を楽しんでいない場合があります。
今回は、打たれ弱い人の特徴をまとめていきます。

自分が大好き

自分が大好きな人は、実は打たれ弱い人の可能性があります。
いわゆる自意識過剰で、自分を愛しているからこそ、他人の客観的な評価が気になるのです。その他人の評価が自分と違うものなら、極度に落ち込んでしまい、メンタルを保つことができなくなってしまうのです。

ちょっとした指摘に過剰反応する

少しの間違いを指摘されただけで過剰になって反応する人も、打たれ弱い人です。
ちょっと改善してほしいことを指摘しただけで、その人は「自分が間違っているのか」といったマイナス思考が出てきます。ほんのちょっとのことでもすぐに沈んでしまう人は、打たれ弱い印象を、周りにも与えてしまうのです。

スポンサーリンク


全て自分のせいと考える

打たれ弱い人の特徴として一番の特徴といっていい特徴です。
何か起こった時、全部自分のせいだと思い込む人がいますが、その人は典型的な打たれ弱い人です。
謙虚な印象も持つかもしれませんが、謙虚な人たちとの大きな違いは、全てのミスを完全に自分のせいにすることです。謙虚な人はそのミスを改善しようと努力しますが、打たれ弱い人は「ミスをした」という事実が頭の中にずっと残っていて、前を向くことができないのです。

他人に攻撃的

他人に極度に攻撃的な人も、打たれ弱い人の可能性があります。
なぜなら、他人に攻撃することによって、自分自身を守っているからです。つまり、野良猫が威嚇をするのと同じなのです。
他人に攻撃的な人に反撃してみたら、案外すんなりと沈んでしまうことが多いです。

周りの意見に流される

自分の意見をちゃんと持たずに、周りの意見にすぐ流されてしまう人も、打たれ弱い人です。
自分の意見がちゃんとあったとしても、他人から否定されたり、違う意見を提案された場合、自分の考えに疑問を持ってしまうのです。その疑問は「自分が間違っている」と決めつけるように頭の中で修正されてしまいます。

スポンサーリンク


慎重過ぎて神経質

物事に対して何事にも神経質な人も、打たれ弱い人の可能性があります。
なぜ慎重なのかというと、「ミスが怖い」から、慎重になって物事をしっかりと確認するのです。
万が一ミスをした場合、怒られたり否定されることを恐れていることから、つい慎重になります。

常に言い訳を考えている

何かが起こった場合に言い訳を真っ先に考えるような人も、打たれ弱い人の特徴を捉えています。
なぜなら、その人たちの頭の中には「言い訳をすれば許してもらえるかもしれない」という考えがあるため、言い訳をしてしまうのです。
その人たちは、言い訳をすることによって自分を守っている人で、自分を守れなかった場合に凹んでしまいます。

おわりに

打たれ弱い人の特徴を紹介しました。彼らは打たれ弱い自分を守るために様々な特徴があり、その特徴に当てはまるような人を見たら「この人打たれ弱い人だな」と感じて、あまり刺激しないようにしましょう。打たれ弱い人は、物事を前向きに考えることも下手なので、とことん沈んでしまう可能性があります。