アドセンスの審査用ブログとして作成した特化ブログですが、実は雑記「鬼手仏心」よりも調子がいいのです。

そりゃ特化ブログですからキーワードとか考えて作ってますからね。アクセス無いと困るのですよ。

一応一日当たり200PVくらいは安定して出始めていますので、これから記事数を増やしていかなきゃならぬのですよ

今後の審査ブログの方向性

リンクは貼りませんが、特化ブログは「資格試験」がテーマになっています。勉強法とかも書いたりできますので、記事ネタはある程度出てきますね。

ただ、勉強法も私が実際にやったものしか書かないつもりなので、そうするとネタ的には充実しているわけじゃありませんね。

その資格を取ってどうなったとか、資格勉強中のモチベーションの維持方法、仕事との両立、転職にどう活かすことができたかなど、切り口を変えると結構出てくるのかなと思います。

グーグルサーチコンソールでは過去にどのようなキーワードで自分のページが検索されたかとか、表示されたかがわかりますので、それを見ながらキーワードを作っていたりします。

キーワードを変えると、正直中身が同じ内容だったとしても違ったユーザーが来たりしますのでキーワードの選定を意識しながら記事の量産っていうのも重要なのかなと最近は感じています。と言っても、まだ50記事も書いていませんけれどね。

今後は100記事を最初の目標に書き込んでいきたいですね。

肝心の収益は?

収益のほうはまだまだです。残念ながら月1000円も稼げていません。アドセンスのほうも始めたばかりですし、物販もどこまで売れるかわかりません。

というか広告の貼る場所とか、記事との関連性もよくわかっていないのです。今の貼り方が効率の良い貼り方なのかどうかはわかりません。

とりあえず、記事の下に関連参考書をカエレバツールを使わせてもらっています。一応大手資格スクールの広告も使ってはいますが、効果のほどはどうでしょうか?正直アドセンス頼みになりそうな気がします。

アドセンス頼みだとするとなおさらアクセス数が必要になるわけですが、特化ブログってそもそも目的意識のあるユーザーがターゲットなのだから、物販のほうが有利なはずなんですけれどね。

たぶんだけど

まとめ

しばらくは記事の書き込みが続きます。100記事を一区切りにしてみますが、それですごい結果が出るとは思っていません。Amazonや楽天がどう動くかによって収益が変わってきます。それでも、物販は本なのであんまり収益率高くないんですよね。

週に2,3記事書ければそれでいいです。試験時期にはアクセスが集まるはずですが、そうでない時期はあんまり期待できないかもしれません。資格自体は人気の資格試験ですから需要はあるのですけれどね。

とりあえず信じて書き続けますよ。