2017年3月にブログというかサイト作成をしようと思い立ち3ヶ月半を経てやっとグーグルアドセンスに合格することができました!

これは本当にうれしいです。いろいろ試行錯誤していましたが、時間がかかっても何とか結果を出すに至りました。

ただ、アドセンス合格はスタートラインに立てたに過ぎませんので今後もしっかりと記事の質と量を改善していかなくてはいけませんのですよ。これが難しいのよね

関連記事
グーグルアドセンス審査に苦労している話その①
グーグルアドセンスの審査に苦労している話その②

審査用兼特化ブログが申請後1ヶ月半経過の後、合格の通知が来ました。

時間がかかった原因

私の場合は事前にグーグルアドセンスの審査が厳しくなっていることや、その中でどうすれば合格基準に乗ることができるかを調べていましたので、ある程度の長期化は覚悟していました。ですが、思いのほか時間がかかってしまったのはアドセンスのプログラムポリシーに準拠していないことへの対策がわからなかったからです。

私が当初作成していたブログはグーグルアドセンス審査の結果ポリシーに準拠していないサイトと判断されていました。

過去記事にも記載していますが、おそらく記事の内容に独自性が無いからだと考えています。いまの雑記「鬼手仏心」にも当時の記事を使いまわしていますが、ちょっと読めばキュレーションサイトの劣化版だとわかります。

独自性を出すために自分の経験をもとにした記事を作ることが急務になったのですが、それを形にするのに2週間、審査待ちが1ヶ月半だったので、審査用ブログを立ち上げてから2ヶ月は審査に費やしていたことになります。

3月中旬 HTMLサイトで雑記「鬼手仏心」を作成開始
4月上旬 審査開始
4月中旬 ポリシー違反により不合格
4月下旬 再審査
4月下旬 ポリシー違反により不合格
4月下旬 再審査
4月下旬 ポリシー違反により不合格
5月上旬 再審査
5月中旬 ポリシー違反により不合格
5月中旬 審査用ブログ作成開始
5月下旬 審査開始
6月末  アカウントキャンセル→再申請
7月上旬 合格

ポリシー違反も実際は何に違反しているのかわかりませんから、自分でこれかもしれないというものを修正していくのですが、これが時間がかかるのですよ。時間がかかるうえに本当に正しいのかがわからないのでメンタルにも結構なダメージが来ます。

この時は本業の仕事中もアドセンスのことばかり考えていたので、周りからもぼーっとしていると言われるくらいでした(反省)

ヘルプフォーラムにも助けを借りて、おそらく独自性が無いことが原因ではないかとわかったのです。

独自性が無いのを修正するには記事そのものを見直さなくてはなりませんから、いっそのこと新しくサイトを立ち上げてしまおうと判断した私なのですよ。

審査用ブログの立ち上げ

独自ドメインを取得してサイトを新しく作っています。もう独自性を考えると新しく作った方が早いっすよ。50記事も修正できないわ…

これは自分の経験をもとに書いていますので、書く内容自体はすぐに決まりました。あとは朝と夜にコツコツと記事を書いて、随時更新していきました。20記事というかサイトの骨組が出来上がるまで書き続けて、一区切りついた頃にアドセンス申請をしました。

審査期間が長かった

審査から結果発表まで1ヶ月半かかっています。

途中、審査画面の仕様変更で「うひょー受かったっぽいぞ」ってぬか喜びしたりしています。恥ずかしい。

ある日いきなりこんな画面に変わっているのですから、期待しちゃいますよ

毎日アドセンス画面見てたからね、これでやっと合格できたと声出してガッツポーズしたのはいい思い出です

結局1ヶ月くらい放置されていたので、一度アカウントキャンセルを試しました。やり方は他の方を参考にしてください。

アカウントキャンセルからさらに2週間くらい経過してやっと合格です。

ブログスペック

審査時
記事数  22記事
文字数  1500文字以上
運営期間 2週間
PV数   1日20くらい

合格時
記事数  32記事
文字数  1500文字以上
運営期間 6週間
PV数   1日50くらい

こんな感じでした。決して多いわけでも少ないわけでもないかもしれません。

審査用ブログの方が集客力がある

結果としては審査用サイトで合格しているので、没記事も形になっているのであればエイヤで公開しているのですが、グーグルからの評価は低いページになっていると思います。だから今現在は審査用ブログがメインのサイトになっているわけです。

こちらはせっかく作ったので特化サイトとして育てていきたいなと考えています。

まとめ

アドセンス審査合格のための方法は正直なところ、内容の充実した記事を書いていれば大丈夫だと思います。この「内容の充実した」がとても難しいのですけれどね(笑)

ちょっとづつですが、両方のブログを着実に育てて、多くの人に読んでもらえるようにクオリティを上げていきたいです。まだまだ劣化版キュレーションサイトのようなことしかできませんけれどね……