いやもう長い道のりですよ。3ヶ月経ってもなかなかアドセンス審査に合格しないわけですから。今回は自分が不合格のまま現在に至る過程を書いていきたいと思います。

アドセンス審査は今年の3月から開始したのですが、6月現在でも結果は出ていません。これは必ず合格したいので、試行錯誤をまとめてみますよ

3月サイトを作成し始める

初回はこの雑記「鬼手仏心」のサイトで申請していました。

申請時のサイト

HTML形式のサイト

今でこそwordpressで雑記ブログとして運営していますが、5月まではHTMLサイトとして運営していたのです。(6月にwordpressで作り直しました)

当時は特化サイトにしたくて、ブログ形式よりもホームページ感を出したかったんですよね。

サーバーレンタルと独自ドメイン

サイト運営は長期間頑張りたいと思っていたのでサーバーを借りて、独自ドメインを取得しています。
サーバーはエックスサーバーを利用して。

独自ドメインはお名前.comから買いました。

この辺りはセオリー通りだと思います。

運営期間

申請時はブログ開設2週間くらいで審査に出しました。

記事数と文字数

記事数は25記事
文字数は2000文字を目安です

記事内容

貯金などお金についてや悩んだこと、仕事のことなどの解決策とかを調べて書いていました。

更新頻度

ほぼ毎日更新していました、忙しさによっては更新しない日もありました。審査に出した後も地道に更新作業は続けていました。

画像の有無

画像使用は一切なし

不合格の理由

Google のポリシーに準拠していないサイト
一番対策が難しい不合格理由が表示されてしまいました。一応ポリシーを読んで作成していたのですが、ポリシー違反です。ここから長い試行錯誤が続きます。

サイトの対策①

最初はサイトのレイアウトが見にくいからだと思って、テンプレートの見直しやグローバルメニューを設置したりとできる限り見栄えの良いレイアウトに変更しました。

ユーザーが使いやすいサイトがグーグルの求めるものだから、それに沿うような作り方をしました。

修正期間3日。思いのほか早く修正できたので

再審査 → 不合格

サイトのレイアウトが原因ではないのか・・・

サイトの対策②

記事の内容を見直しました。エッチな表現やお酒の話は一切掲載していないので、そこらへんは大丈夫です。

タグを適切に使うことや、画像を使った方がいいという情報を得て、記事を総編集しました。

H3タグなどをすべて見直し、画像もフリー素材として提供してくれているものを利用しました。

だいぶ見栄えが良くなったのでここでもう一回

再審査 → 不合格

サイトの対策③

もう何をすればいいのかわからない・・・

グーグルにはヘルプフォーラムがありますのでそこでのトピックを参考にしてサイトを作り替えていけば、審査合格に繋がるわけです。

ただ、私はもう思いつく限りの手を尽くしてきましたので、ここで思い切って質問してみました。

解答の要点は「独自性がない」だったのです。

見た目でもタグでもなく、私の記事は独自性が無いのです。

心当たりはすげーあるわけですよ。他のサイトやブログを読んで書いているわけですから、劣化コピーですよ。特に特化サイトを作ろうと意気込んでいたのですからね。雑記ブログに路線変更しようとしたのもこの現実を知ったからです。

この事実を突きつけられてから、自分が出せる独自性って何だろうと悩みました。

ここでひらめいたんです!自分でも独自性が出せる記事の内容があったんです。

⇒現在進行形でグーグルアドセンスの審査に苦労している話(その2)