前回のまとめ

アドセンス審査落ちまくり。ヘルプフォーラムで記事の独自性が無いと指摘され凹むが、対策を思いつく。
⇒現在進行形でグーグルアドセンスの審査に苦労している話(その1)

もう別サイト作っちゃえ!

本当なら審査用ブログを作る気はなかったのですが、自分が独自性を出せるジャンルを考えた結果、別サイトでそれを作ろうと判断しました。

審査用ブログ兼別ジャンル特化サイトですね。

申請時の別サイト

HTML形式のサイト

今回もHTML形式で挑戦です。というかまだwordpressでやる意識がありませんでした。

当時は特化サイトにしたくて、ブログ形式よりもホームページ感を出したかったんですよね。これは変わっていません。

サーバーレンタルと独自ドメイン

サーバーは引き続きエックスサーバーを利用して

独自ドメインはお名前.comからもう一個買いました

もう手慣れたものです。

運営期間

申請時はブログ開設2週間くらいで審査に出しました。記事数を溜めるために2週間くらい必要だったのです。

記事数と文字数

記事数は22記事
文字数は2000文字を目安に書いていました。前回と文章量的には同じですね。

記事内容

働きながら勉強して、資格試験に合格したときの体験記を書きました。独学で合格したので、それなりに需要があると判断したのです。

アドセンス以外にも通常のアフィリエイトにも有利な内容だと思ったので、「働きながら勉強」に主眼を置いてサイトを作っていきました。

更新頻度

ほぼ毎日更新していました。意地ですよ。一日2記事を目安に更新しないと、審査に必要なボリュームを作れませんからね。

審査に出した後も地道に更新作業は続けています。週に1回は記事を書いていきたいですね。

画像の有無

画像使用は数枚。私が使っていた参考書の写真を載せています。

学習計画をエクセルで作ったのでそのスクリーンショットを貼ったりもしました。

審査用だけれども

記事の内容は自信の経験をもとにしてしっかりとかけていると思っています。サイトを公開して1ヶ月経過しましたが、アクセスも少しずつ増えてきています。

記事数を増やしていけばいっぱしのサイトに育つと思うので、審査後も手を加えていきたいですね。

最後に

今現在審査に出してから3週間が経過しています。まだ、返事はありません。途中(6月8日~15日くらい)で申請画面の仕様変更があって一喜一憂したりしましたが、まだまだ結果はわかりません。

審査期間は早い人だと即日らしいですが、2ヶ月間結果がわからない人もいるようです。よくわかりませんが、wordpressやはてなブログで申請している人は早い印象です。あくまで印象ですよ。

不十分なコンテンツだったら改善の余地はあるのですが、ポリシー違反だと自分で原因を探すのがとても大変です。私は結局別サイト作っちゃいましたからね。

アドセンス審査はブログ運営する際の基準となります。グーグルが認めてくれれば、少なくともちょっとはユーザーにとって価値のある情報を書いていることになりますからね。お金を稼ぐこと以前に、質の良いものを作れるようになりたいです。

早く結果出ないかなぁ。焦る気持ちもあるけれど、ここまで来たら成りゆきに任せるしかないんだよね。