このブログは始めたばっかりだけれど、以前は別にブログを持っていたんです。当初は自分の得意分野を書こうと思って、いわゆる特化ブログを目指していました。でも結局今の雑記ブログのスタイルに方針を変えました。

特化ブログのここが大変だった

雑記ブログに変える前の特化ブログの内容はお金とか仕事に関することだったのだけれども、特化ブログっていうことは読み手に価値を与えるような記事を書かなきゃいけないわけですよ。それにライバルサイトも多くって自分の実力ではどんなに頑張っても埋もれるだけだと思ったんです。

良質な記事がわからなかった

グーグルはサイトの評価をするときにユーザーにとって価値のある情報を提供出来ているかを見る。ブログに来てくださった方もこのブログが有益だったかどうか、面白い内容だったかどうかの感想を持つでしょう。

当然ユーザーにとって価値のある情報が提供できれば、アクセスも集まって人気ブログの仲間入りすることができるはず。

でも、価値ある情報っていったい何?

それがわからなかった。今もわからない。

自分で思ったこともそれが有益な情報なのかどうかもわからなくて、記事を書くときもほかのブログやサイトの二番煎じって感じ。

たいしてアクセスもないブログなのに記事の質にはこだわりたいと思っていたので、この価値ある情報が全く書けない現実に苦しくなっていました。

早々にネタ切れを起こす

特化ブログを目指していたのでブログの主旨に合致する記事を書かなくてはならない。お金に関するブログならお金の話題。仕事に関するブログなら仕事の話題。

最初は書くことがあったし、思いついたけれど40記事くらい書いてくるとだんだんネタが無くなってくる。

掘り下げていけばネタを見つけることは可能でしたよ。でもね、掘り下げるっていうことはそのことに詳しくないといけないわけです。最初は気合を入れて調べていましたが、調べてまとめて記事にするって結構労力が必要なんです。

掘り下げないで記事にするとネタが無いし、掘り下げて記事にするととても疲れる。

無理して書いているわけだから、書いていて楽しくなかったです

他のサイトやブログの劣化コピーしか作れなかった

これが私の中で一番大きかったですね。何か情報をまとめる時って他人の本なりサイトなりを参考にしますが、私が思ったことや書きたかったことって大体既に記事になっているのです。

手探りで記事を書いていって、気づいたらゴミみたいなまとめサイトになっている感じ。キュレーションサイトと言えばかっこいいかもしれないけれど、ただの劣化コピーブログしか作れませんでした

特化ブログって専門性が必要だから、自分はこう思うとかこんなのおかしいとかちょっと斜に構えた考えを書きたいときがあっても

でも一般的な話じゃないしなぁとか、俺だから該当するんだろうなぁと自分の意見を書きにくかったのです。

本当は書いてもいいんですよ。でも、価値ある情報を書かなきゃ病にかかっていたのです。自分の意見は価値ある情報なのかって考えたら尻込みしちゃうわけですよ。

雑記ブログに変えた

こりゃ継続更新難しいなと思ったのはブログ開始から丸2か月経った頃。他の運営方法ないかなと模索して雑記ブログという運営方法を知りました。

上記のようなことが数ヶ月も続くと苦痛になってくる。頑張って絞り出して書いても既に他の人が綺麗にまとめている。慣れていないこともあるだろうが、好きなジャンルであっても似たジャンルの記事を書き続けるのはとても辛い。

雑記ブログなら自分の好きなことを好きなタイミングで書くことができる。ジャンルも自由。自分の思ったことを思ったように書けるので、他の人と比較する必要もない。アクセス数とかあまり期待できないだろうけれど、更新を継続できる方が優先されるべきだもんね。

雑記ブログで更新が苦痛でなくなった

別に価値ある情報を書かなくてもいい

一応価値ある情報ってブログやるうえでは意識したほうが絶対いいです。

でも、価値ある情報って誰にとっての価値のある情報なのだろう?

記事の質を高めるためにいろんなことを調べるのはいいことだと思う。

けれども、価値ある情報を追い求めるあまり、更新が苦痛になってしまっては元も子もないないのですよ。

文章の構成も自由です。一応タイトルごとに内容は合わせますが、「です、ます」「だ、である」がごちゃ混ぜです。段落とかもテキトーに自分の気分でわけちゃいます。

これが正解ではないでしょうけれど自分の好きなように書いていいってのは気分が楽です。

ルールがないのだからね

好きな記事を好きなタイミングで書くことができる

特化ブログを作成していた時も自分の興味からジャンルを決めていました。それでもブログのジャンルに沿った記事しか書けないわけだから、「これ書いてみたいな」と思っても書けないことが多くあった。

お金に関する特化ブログなのに筋トレのことを書くわけにもいかず、ベランダ菜園の記事を書くわけにもいかない。

雑記スタイルならカテゴリーさえしっかり分けていれば、なんでもネタにしていいんです。

夏にクリスマスの話したっていいんです。いきなり天気図の記事書いたっていいんです。真面目に時事ネタ扱ってもいいんです。自由にやっていいので気持ちが更新が楽しくなりました。

もともと文章を書くことは好きな方だから、文章力があるかどうかはともかくとして、作業自体は苦になりません。むしろ、ブログ更新作業の時間が欲しくて生活習慣見直しているくらい。

思いついたネタで記事を書けるのでネタが尽きない

一つの記事を書きながら、他の記事のネタを見つけることができるのも雑記ブログのいいところですね。

記事ネタのジャンルが異なっても投稿出来てしまうのだから、再び好きなように書いていけばいいのです。

節約の記事を書きながら、唐揚げのことを思いついたとしてたら、別記事で唐揚げの記事を書けるわけでしょ?

思いついたことは全部メモしておいて、後で見直します。そこでこれは記事になりそうだとか、1500文字くらいかけるかなと思えば書いちゃうわけです。

収益も気になるけれど…

雑記ブログは特化ブログと比べると収益になりにくいと言われていますね。根拠のほうは他の方がまとめていますのでそちらをご覧いただけるといいのですが、雑記ブログは稼ぎにくいって言われます。

当然、雑記ブログで稼いでいる人も多くいますし、神様的なセンスをもって更新している超人がたくさんいます。私はそういう人のブログを読んで、自分もこんな風にいい意味で自由に書いてみたいと思ったわけですよ。

たとえ、収益の面で見込みがなかったとしても。

というか雑記ブログを始めて日が浅く、広告をほとんど貼っていないのですよ。別サイトですがグーグルアドセンスも審査中だし、せいぜいAmazonのリンクを貼るくらいしか出来ないわけです。

グーグルアドセンスの審査にはかれこれ2か月以上かかっています。まだ不合格が続いていますがね。もし合格できたら記事になるかなwww既に他ブログたくさんあるけどね。

今後のこと

しばらくは途中まで頑張っていた特化ブログの内容を説明チックだったものからもう少し自分の意見を入れてリライトしていきます。並行して思いついたネタで記事を書いている感じですね。

特化ブログを目指しているサイトと同じドメインを使っているので、検索でこのブログに来て下さった方は「404エラー」が表示されてしまっていると思います。早急に復旧させますので、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

最後に

好きなことを好きなようにできないと長続きできませんよね。少なくともブログは趣味ですから、好きなようにやりたいわけですよ。それだけ。楽しいのが一番!趣味だもの。